本の紹介や読書日記。作家別一覧は「カテゴリー」からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 久しぶりの駅view。「ぶら~り、途中下車の旅」でも見るようにどうぞごゆるりとおすごしください。今回は北鎌倉駅です。
 この駅は相対式2面2線のホーム。横須賀線が通っています。駅としては小さいほう。場所は
―逗子―鎌倉―北鎌倉―大船―戸塚―
といったところにあります。
 
 この駅から少ぅし行ったところに、私が通っていた中学校、高校がありまして6年間に渡り利用してきました。もうホームグラウンドみたいなもんです。




 基本的には閑静な土地柄なんですが、近隣に学校がいくつかあるため通学時間帯は大変に混雑します。特に朝はすさまじくホームが学生服で黒く染まるほどです。地元の人にはかなり邪魔だったでしょう。

 通学時間帯が過ぎてしまえばとても静かで春には新緑、秋には紅葉を楽しむことができます。禅宗の寺も多く落ち着いた雰囲気。

 有名な鎌倉五山があるのもこの近く。1位から順に、巨福山建長寺、瑞鹿山円覚寺、亀谷山寿福寺、金峰山浄智寺、稲荷山浄妙寺、です。1位の建長寺はよく入ったものです。もちろん入場料がいるんですが、後ろの半僧坊や天園から地続きになっている。後ろから入ればタダだったか?ちなみに吉野家にもある、けんちん汁というのは建長寺が発祥なんです、えぇ。
写真は円覚寺。




 寺といえば、いろいろと坊さんがいますわなぁ。五戒をまもり、煩悩を捨てる。私も座禅をくんだりしましたがね。五戒を守るはともかく、煩悩を捨てているのか、最近の僧は。ベンツ乗ってる。ベンツが悪いとは言わないけど。でもベンツだよ。ベンツはまずいだろ。それと座禅組んでるときに少しざわついたら若い僧が、お前らうるさいから全員殴る、とか大声で怒鳴りだしたり。そんなことで道を説けるのか、と。ま、向こうでは殴るとは言わない。ナントカ言ったな。墓にさす卒塔婆みたいなのでひっぱたく。なんかを与える、トカネ。まぁ、いいや。




 これが建長寺の裏っ手にある半僧坊というところからの眺め。天狗がいっぱいいる。

 北鎌倉―鎌倉間は途中に小さな山を挟んでいるため、良いハイキングコースにもなっている。山はいい。童心にかえる。横浜から20分ほどのアクセスである北鎌倉はまだまだ自然が残っている。鎌倉旅行などの際には、北鎌倉を訪ねてみるのも一興だろう。

 最近駅viewとか言ってる割には駅からどんどん離れているような気が、しないこともないです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今度行きましょうよ!
僕も座禅組みたい(笑
2006/02/10(金) 00:41 | URL | あんじろう #-[ 編集]
私もベンツはまずいと思います。
センスなさすぎですよね。
2006/02/10(金) 09:35 | URL | すすむ #-[ 編集]
鎌倉行ったことあるけど最後いつだったかな?
久しぶりに行こうかなぁ
2006/02/10(金) 15:22 | URL | はじめ #-[ 編集]
ああ、郷愁・・・
2006/02/11(土) 00:22 | URL | のり #-[ 編集]
鎌倉に郷愁を感じるのはよいことです。
2006/02/11(土) 13:24 | URL | 帽子空間 #-[ 編集]
女郎買って瘡ァかいた八五郎に比べれば現代坊主のせこいこと・・やっぱり、落語はイイネェ・・・
2006/02/11(土) 23:50 | URL | 久蔵 #-[ 編集]
北鎌倉駅かぁ。懐かしいね。
オレも鎌倉行ったの高校3年の終わりごろに行ったぐらいだな。

座禅でも組みましょうかw

2006/02/21(火) 21:12 | URL | マッキー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakugomaister.blog21.fc2.com/tb.php/124-497e8415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。