本の紹介や読書日記。作家別一覧は「カテゴリー」からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョーク。
地の文は目で読み、会話文は聴こえるように想像する。
これが「書かれたジョーク」の良い楽しみ方かもしれません。
本文に入る前に、心の中で「ジョーク」と言ってみる。
感じ方がだいぶ変わるものです。

【ジョーク】
マサカリかついだ金太郎は、都に行ってみようと思いました。
「・・・・・・うわぁ!人がいっぱいだぁ!!これが都か。あっ、あそこに女の人がいる。都のことを聞いてみようっと。
・・・もしもし、すみません」
「きゃァ!この変態っ!!」

【ジョーク】
飛行機の墜落事故。
死者が1000人以上の大惨事。
遺族が亡骸を引き取りに泣き泣きやってきた。
女「夫の!夫の遺体は、どこですか!夫は!」
警官「奥さん、落ち着いてください。なにか、旦那さんの特徴は?」
女「特徴、えぇと・・・・・・。あ!耳が少し遠いです。」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakugomaister.blog21.fc2.com/tb.php/135-f388624d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。