本の紹介や読書日記。作家別一覧は「カテゴリー」からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっとお城で暮らしてる (創元推理文庫 F シ 5-2) ずっとお城で暮らしてる (創元推理文庫 F シ 5-2)
シャーリイ・ジャクスン (2007/08)
東京創元社

この商品の詳細を見る

-お茶でもいかがとコニー姉さん
      毒入りなのねとメリキャット-


 あたしはメリキャット。ほかの家族が殺されたこの屋敷で姉のコニーと暮らしている。美しく病んだ幻想的な世界で幸せな日々をすごしていたが、従兄のチャールズの来訪により世界がゆっくりと壊されていく。創元推理より新訳で復刊。
 作者のシャーリイ・ジャクスンは魔女とまで呼ばれていたようですが、この作品を読んで実感。最初の数ページでメリキャットの暮らしている狂った世界が実に美しく紡がれています。まさに耽美。至福ですね。ジャンルとしてはホラー、ゴシックホラーですが、人間心理の恐怖を中心とした作品。村人から集まる悪意とか、メリキャットの心の声「みんな死ねばいいのに」とか、毒満載というかもう呪いですね。それでいて世界観自体は何とも美しい、なんか中毒性のあるような世界。
 ほとんどタイトル買いだったんですが(ずっとお城で暮らしてる、これだけで幻想系だって感じますね)まさに大当たり。私の大好きな要素があらゆるところに埋め込まれていたような作品でした。
★★★★★(幻狂5つ星)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakugomaister.blog21.fc2.com/tb.php/196-93f751c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。