本の紹介や読書日記。作家別一覧は「カテゴリー」からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 朝、こまごまとした用をしてから昼下がりに神保町の古本まつりに行く。そういえば、朝にマクドナルドのソーセージ&エッグ・チーズを食べたけど、ひどい味だ。パンケーキでソーセージと卵とチーズをはさんでいるけど、パンケーキの甘さ(メイプルシロップなんてものまでかかってる)とソーセージが全く合わない。一緒に食べるとなんだか、変な味。CMでは「これがくせになんねん」とか言ってるが、どうだか。

 で、気を取り直して神保町。いつもの昼下がりとは全く違った人の数。平日の池袋くらいでした。まあ、青空市と言っても個々の店が、店の前の路上に市を広げるだけのもの。とはいえ、普段は敷居が高く入りづらい店でも、思う存分冷やかせるのがうれしい。
 ひととおりひやかした後、いつも冷やかしている矢口書店へ。ここはけっこう演芸の本が揃っているのでお気に入りです。演芸にはそんなにいい本はなかったけれど、店外の棚に「このミステリーがすごい!傑作選」を発見。ミステリ好きな人達が無責任に言いたい事を言っている覆面座談会の本で、最近この手の本を探していたので迷わず購入。もしや絶版では?

 と、喜んでいたら、確かに絶版ではありましたが、Amazonのユーズドで売られていました。まあいいや。

このミステリーがすごい!傑作選
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おまっ!
下手したらあってたな。
2007/10/31(水) 11:23 | URL | nori #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakugomaister.blog21.fc2.com/tb.php/207-06ca4353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。