本の紹介や読書日記。作家別一覧は「カテゴリー」からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新年明けて一発目の読書日記。
いまさら、あけまして・・・ということもないですが・・・。
今年の正月はまさに越すべくして越すというような、何の感動もない年越しだった。
正月だから特別にめでたいという気もしない。
ここ何年かで、一番平坦に迎えた正月。
そうか、「掛取り」を聴いていなかったせいか、と思ったがそもそも寄席に行ってなかったなあ、ここ最近。入場料も高いし。歌舞伎のように敷居が高くならないことを祈りつつ、一般の落語聴かない人と唯一つながってる笑点のありがたさをちょっと知った正月だった。

 この前、以前からワアワア言ってたエリアーデの幻想小説全集1巻がAmazonに3000円くらいで出ていたので、即買いした。ポチっとな。Amazonは便利だぁー。ただ、Amazonも問題があって、絶版になってないものについて絶版っぽい表記がされている。「この商品は現在取り扱っておりません」というのがそれ。Amazonの倉庫には無いけど、出版社には在庫ありという場合もあるのだ。Amazonを通しては買えませんよ、って意味で書店とかで注文すれば買える、ものによるけど。で、こういった商品に対して、あほうな古書店が変にプレミアつけたりしちゃうもんだから、ボーッとしてると騙される。

 そんなことはともかく、エリアーデはすごかった。最近買ってる本が当たりばかりで少し怖いのだが、エリアーデも大当たり。うおー!っと銀河に吠えるくらいのストライク。まだ、1作目の「令嬢クリスティナ」(題名からしていい)は臨場感抜群のゴシックホラー。一気に読んで、残りの何編かは大切に読んでいくことにして、朝が来たので寝た。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
運命の再会はネットでしたか.
みて見るもんだね.
2008/01/19(土) 00:39 | URL | Yicha #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakugomaister.blog21.fc2.com/tb.php/226-ae905c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。