本の紹介や読書日記。作家別一覧は「カテゴリー」からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昼間っからぷかぷかと近所の図書館に行く。私は読みたい本はすべて買う派なので、図書館ではほとんど(というかまったく)本を借りたことはないのだが、そのかわりCDを借りまくるのだ。東京の図書館は視聴覚資料も意外と充実していて、たいていのCDなら借りることができる。予約、取り置き、なんでもござれなのでTSUTAYAより便利だったり。
 
 で、予約していた谷山浩子のCD「歪んだ王国」を借りる。誰か分からないと思うので、軽く補足するとゲド戦記のテーマ曲「テルーの唄」を作曲した人。そして、このCDには「時計館の殺人」が収録されているのだ!もちろん作詞は綾辻行人!綾辻ファンとしては聴くしかないぜよ~、ということで借りたのだが・・・。うー、谷山さん、声がーー。ALI PROJECTをやさしくした感じ?なんか、イメージと違う。

 それにしても・・・、うちの近所の図書館はなんだかどんどん増員されてる。そんなに広くない店内(?)に図書館員が10人弱いる。11人いる!・・・いや、いない。11人はいないけど、明らかに多い。人員が余ってるのだろうか、ボランティアがたくさんいるのだろうか・・・。気になる。

歪んだ王国「歪んだ王国」 谷山浩子

歪んでいる・・・。
なんとなくホラーなCDだ・・・。
いろんな意味で・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2008/01/27(日) 17:38 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakugomaister.blog21.fc2.com/tb.php/230-e6f83496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。