本の紹介や読書日記。作家別一覧は「カテゴリー」からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リプレイ (新潮文庫)リプレイ (新潮文庫)
(1990/07)
ケン・グリムウッド

商品詳細を見る

 ニューヨークでニュース・ディレクターをしているジェフは43歳の秋に死亡した。気がつくと、記憶も知識も持ったまま18歳に逆戻り。人生をもう一度やり直せたら・・・という窮極の夢を実現し、大金持ちになる彼だったが同日同時刻に再び死亡。気がつくと、また・・・。
 題名通り、まさにリプレイ。人生を何度もやりなおせたら、というフレーズで「七回死んだ男」や「タイムマシン」が連想されたが、この小説にその明るさがあるのは最初のリプレイのみ。何度もリプレイを続けていくうちにだんだんと主人公は深い苦悩を抱いていく、というような作品。何度もリプレイするが、同じ人生は二度となかった。自分の人生が充実していたのは、どのリプレイか。1960年代~現在までのアメリカ経済や世界情勢について、詳しく知っていればいるほどより深く楽しめるかもしれません。一応ラブ・ロマンスチックな場面もありますが、全体的に重い作品。あ~、純粋なSFは苦手だぁー。
★★★☆☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakugomaister.blog21.fc2.com/tb.php/236-7e4a0454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
リプレイ/ケン・グリムウッド いきなり43歳の主人公が心臓発作で死にます。 しかし、気がついたら18歳の自分に戻っているのです。 記...
2008/03/23(日) 16:43:14 | 仮想本棚&電脳日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。