本の紹介や読書日記。作家別一覧は「カテゴリー」からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いろいろと実家のほうが大変になってたのでしばらく帰っていた(ネット環境、というよりそもそもPCがない!)。
まったく、今どきと思うけど、ないものはしょうがない。ちなみにTVもない。あるけど見ない。オーディオもない。というわけで、娯楽としてはほとんど本を読み続けるという、素晴らしく新鮮な生活を送ることが、できた。う~ん、田舎の生活ですね。一応横浜の端っこなので、田舎ではない、はずですが・・・。晴耕雨読。読読読。

 たまに実家に帰るとなかなか面白い。周りの様子がガラッと変わったり、あるところは古いままだったり。閑散としていた国道沿いには、軒並み高層マンションが立ち、小さな本屋や電気屋は潰れて、だいたいヘアーサロンか携帯ショップになっていた。なんて書くとオシャレさんの街っぽいけれど、なんか本当にその仲間入りという感じ。プチ田舎からプチ都会への変貌である。帰るたびにプチ化する国道沿いを見ながら、ほとんど変わっていない実家周辺を見て、すこし安心する。

 2週間くらいプラプラして、お役御免になったので、今日東京に帰ってきたのだが、その時持って帰ってきた本がやたら重い。引っ越しで本を運んだことがある人はわかると思うけど、小さなダンボールに積めても、その容積に比べてかなり重たい。本だけ送ったほうが良かった、と後悔しながら紙袋2つに分けて持って帰ったら、一つが途中でやぶけた。さんざんです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakugomaister.blog21.fc2.com/tb.php/238-77008b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。