本の紹介や読書日記。作家別一覧は「カテゴリー」からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香菜里屋を知っていますか香菜里屋を知っていますか
(2007/11/29)
北森 鴻

商品詳細を見る

 三軒茶屋の住宅街にひっそりとたたずむビアバー「香菜里屋」。そのカウンターで、マスター工藤が静かに、そして時には儚く解き明かす謎夜話、シリーズ完結編。
 なぜか、何回も行きたくなってしまう。そんな雰囲気を漂わせるビアバー・香菜里屋。それと同じ雰囲気と作風を漂わせる香菜里屋シリーズ。1作目の「花の下にて春死なむ」を読んでから、一気に4作目の本書までを読み続けてしまった。その魅力は何だったのかと振り返ってみれば、メニューにも載っていない舌鼓を打つような絶品の料理ではなく、常連客のかかえる魅力的な謎でもなく、マスター工藤の人柄や鮮やかな推理でもなく、香菜里屋が織りなすバーの空間だったのだ、なんて。登場人物と一緒に浸れた自分の場所がひとつなくなってしまったようで、なんだか寂しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakugomaister.blog21.fc2.com/tb.php/244-9dd1fcd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。