本の紹介や読書日記。作家別一覧は「カテゴリー」からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回から鉄道の駅を紹介していく駅viewのコーナーが始まりました。
駅は通勤通学など移動や貨物の輸送の手段として、物流の重要な役割を果たして来ました。そして、その駅を中心に拡がるスーパー、商店街などの生活空間や各交通機関の展開発展が進んできました。

現在では、駅という一つの生活スペースに注目し、駅をただの移動の中継地点としてではなく人が楽しめる空間をめざしての駅開発がさかんに行われております。

このコーナーでは、私が使っている駅や訪れた駅などを写真入りで紹介、解説していこうとおもいます。お気長に御賞味ください。

まずは我がホームタウンの駅「金沢八景」である。




京浜急行電鉄の金沢八景駅は島式2面4線の地上駅。
この駅から下りの路線は、マグロ漁港で有名な三崎へ伸びる線と逗子(新逗子)へ伸びる線に分かれる。
三崎へ伸びる線には、横須賀中央や京急久里浜、さらに総合研究所が建ちならび日本のシリコンバレーとも言われるとか言われないとかいうYRP野比などの錚々たる駅が続く。
逗子へ伸びる線の先には逗子しかない。が、そこから鎌倉、大船方面へのアプローチが期待できる。個人的には逗子線の方が心和む路線である。

さて、視点を金沢八景駅に戻してみよう。
最寄の駅は?と聞かれたときに、金沢八景駅であると答えると「あぁ、八景島シーパラダイスがあるところね」と言われることがままある。しかし、実は違う。
金沢八景~八景島シーパラダイス間はだいぶ距離があり、たぶん金沢八景~逗子間よりも遠いのだ。
金沢八景は横浜と横須賀の県境に近いところにあるのだ。
こういうと、ほとんどの人はもはやなんだかわからず、一応は納得して話題を変えてくれる。

さて、駅を降りると目につくのはパチンコ屋(推定;HAPPY)である。ゴリラが山のように積まれたパチンコ箱を両手に持っている像がシンボルのように聳え立つパチンコ屋だ。以前は駅を挟み、2つのパチンコ屋があった。1つは先述のゴリラ、もう一つはそのシンボルがカジキマグロのパチンコ屋である。この2つの像が駅を挟みにらみ合うように立っていたのであるが、長年に渡っての勝負に勝ったのはゴリラであった。以来、そのカジキマグロのパチンコ屋もゴリラが占拠している。

近くに大学が2つ(関東学院大学、横浜私立大学)あるが、特に若者の活気にあふれているとか、そんなことは、ない。どちらかというと落ち着きすぎている感がある駅周辺である。治安は良い、とおもう。たぶん。

肝心の駅開発であるが、現在、京浜急行電鉄の金沢八景駅はエレベータ設置工事中であり2005年中に完成するようだ。その他、特筆すべきことはなさそうだ。そもそも田舎のベッドタウンの駅なんて、エレベータとかエスカレータくらいの開発余地しかない気がする。なかなかこの状態から駅ビル化に持っていくのはツライ。

では最後に八景島へのアクセスをご紹介しよう。
まず、京浜急行電鉄金沢八景駅から横浜新都市交通シーサイドライン横浜線金沢八景駅まで歩く。徒歩3~5分程度である。ほんとうは京浜急行の駅まで伸ばすつもりだったらしいが計画が途中で頓挫したようだ。ちなみにこのシーサイドライン、シーサイド・ラインである。シーサイドラインなんて言うとアサヒスーパードライの親類かとおもいがちであるが、違う。
シーサイドラインの金沢八景駅についたら来た電車に乗って4つで八景島駅に着く。ちなみにこの電車、運転手も車掌もいない無人電車である。一度乗ってみるのも一興かもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
駅Viewはおもしろい。
管理人さんの記事が冴え渡ってる(笑
YRP野比は、研究所が多いとは知らなかった。
その土地のことがよく分かるので、この企画はぜひぜひ続けてください。

2005/10/12(水) 01:00 | URL | あんじろう #-[ 編集]
おおお!
面白いことはじめたね。
久○駅どうやって表現するのか楽しみ。
2005/10/13(木) 21:17 | URL | 権兵衛狸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakugomaister.blog21.fc2.com/tb.php/48-c7690af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。