本の紹介や読書日記。作家別一覧は「カテゴリー」からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日のうちに外国人に2度も道を聞かれる。
英語が苦手だったせいもあり、相手に伝えるべき単語が瞬時に出てこないのがもどかしい。
実際、簡単な会話なら100語もあれば事足りるだろう。

そのうちの1組は、アフリカ系と思われるアメリカ人だった。
はじめは日本語でしゃべりかけられたのだが、どうも要領をえない。
そこで簡単な英語でしゃべってもらうことにした。
簡単な、と言ったのに流暢にまくしたてられてしまったが。
ま、そのおかげでだいたい言ってることはわかった。
どうやら今日、アフリカンフェスティバルがどこかで行われているらしいが、それはどこで行われているのかというご質問。

「しらんがな、そんなん」

そうすると待ち合わせ場所にdogがいるところはどこか?
犬を待ち合わせ場所にしたのか。天才バカボンのパパでもあるまいし。

「そら、ハチ公ちゃうか?」
「おー!それやそれや!それ、どこ?」
「方角はあっちやねん。この道ばっー行って左や」
「おおきに、ありがとな」
(各自で英訳をお願いします)

そんなこんなで事件はとりあえず解決に至った。
しかし言語が通じあう同士の会話なら10秒ですむところが3分くらいかかってしまった。
まったく、もどかしいことこの上ない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まだ日本語で話しかけてくるだけいいですよ。ここは日本なのに当たり前のように英語で来る人とかいるじゃないですか。
2005/11/28(月) 13:10 | URL | 権兵衛狸 #-[ 編集]
別の一組はまさにそれでいきなり英語でベラベラでした。
2005/11/28(月) 22:08 | URL | 帽子空間 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakugomaister.blog21.fc2.com/tb.php/70-c1e599df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。