本の紹介や読書日記。作家別一覧は「カテゴリー」からどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



JR京浜東北線(水色の電車)が通る小さな駅、上中里駅。

場所は赤羽と上野の間、赤羽 - 東十条 - 王子 - 上中里 - 田端 - 西日暮里 - 日暮里 - 鶯谷 - 上野、王子と田端に挟まれた駅である。

ホームは島式1面2線。ホームの上野寄りにしか出口への階段がないため、赤羽寄りで降りるとかなり歩くことになる。




駅周辺には特にこれと言った娯楽施設はほとんどなにもない。
上中里駅を出て右手へ、ゆるやかとはいいがたく曲がる上り坂をあがると、そこには旧古河(ふるかわ)庭園がある。一つの庭園の中に、洋風庭園と和風庭園が並立している。ちなみに館もあり、洋風は鹿鳴館やニコライ堂を手掛けたジョサイア・コンドル博士、和風は日本庭園の庭師・小川治兵衛の設計である。庭園内には薔薇が咲いており非常に落ち着いた雰囲気を楽しむことが出来る。




これは滝野川コミュニティハウス(名称自信なし)
7,8階建ての比較的新しい建物。ホールなどもあるようだ。




北区滝野川、人は少なく非常に静か。長閑という言葉が実によくあてはまる所である。いいところだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakugomaister.blog21.fc2.com/tb.php/82-efb4e7b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。